FC2ブログ

青柳ひづるワークショップ・クラス情報

星のたね 篠原クラス再開します!

7月より星のたね篠原クラス再開します!

子どもたちとの場、ということで
やはり自分のことよりも慎重に検討してきました。

篠原の里の方々や、保護者の方々とのやり取りを重ね、
状況もみながら、ずっと考えてきました。

休止する時は
ああ、もうこれは一時休止するしかないな、
という感覚がすごくありましたが、
再開の判断はもっと難しかった・・・


もともと少人数のクラスですし、密閉空間にはならない場ですが、
できる限りの環境は整え、状況変化もその都度見極めながら、
7月よりクラスを再開していきます。


再開はしますが、
気持ちに不安のある場合は無理のないように
体調に不安のある場合は参加をお控えください


新規メンバーの見学・体験・入会は随時受けつけていますが、
このような時期でもありますので、できるだけ事前にご連絡頂くか、
メンバーの保護者の方などにお伝え頂いてから
お越し頂けたらと思います。


また、篠原の里の出入りについては、
篠原の里の方針に従って頂きますようよろしくお願い致します。


*******************************************

7月のお休み・・・7/24(金・祝)


クラスについてはこちら


スポンサーサイト



星のたね  お休みのお知らせ

※現在、ダンスクラス「星のたね」はお休み中です


お休み期間中、星のたねメンバーには
なんらかの形でできることを考えていきたいと思っています

そして
再開のためのちからを
蓄えていようと思います



昨年の台風での一時休止を乗り越えて
ここで星のたねができること
ここで子どもたちと踊りを育めること
改めて大切にしていきたいと気持ちを新たにしていました


台風による休止から再開したその日
子どもたちの踊りを見ていて
そこで踊っている子どもたち
そして踊りは
祈りそのものなのだと知りました

そして
子どもたちの踊りから
私も踊りの種をもらっている
そのことも知りました



春になって
思いがけずこんなことになって

室内ダンスをやめて
近くの神社の境内で
数回、お稽古させて頂いたこともありました

みんなでお掃除をして
みんなでご挨拶をして
みんなで踊って

とてもとても本来的なものを感じました

私たちのささやかな営み

でもその形も現段階では
もう難しくなりました


本当に大切なものは
なにがあっても
どんなかたちでも
大切にしていたいです


そして
できることは
私がやることは
どこででも
ひっそりとでも
やり続けることにします


再開が決まりましたら
またお知らせ致します

星のたね 3月クラス予定

続けているといろいろある・・・なんて書いたばかりでしたが、
まぁ、生きていればいろいろありますね
それと同じこと

でも受けとめ方がどことなく変わってきたのは
どうやら、たぶん、
踊りながら暮らしていることの中での経験が
とても大きい
ような気がします。
私の場合・・・です。


さて、そんなわけで
今はとにかくどこもかしこもウィルス問題です。

星のたねに来ている子どもたちの何人か出る予定だった
私も見に行く予定だった
キッズシアターの舞台も延期となったそうです。

仕方がないとはいえ
子どもたちや関わっていた多くの人たちにとっては
大きな大きなこと
ここまでやってきた思いは計り知れません



そんな中、春にもいろいろ予定のあった星のたねも
どうするのか、決めなければ・・・

いろいろいろいろ検討しましたが
通常のクラスは通常通りオープンしようと思います。

少人数のクラスですし、
換気は十分できる環境ですし、
なんなら部屋のなかで踊っていなくてもいいクラスですし

とにかく風通しのよい環境は整えておきます

ですが、状況も状況ですので
それぞれの身体と気持ちに正直に
不調や不安がある場合は無理なく

よろしくお願いいたします


今はなかなか落ち着かないことの方が多いですが
その中でもふとしたなにげない美しさやあたたかさに
触れていけたらいいなと思います。


***********************************************************
☆3月スケジュール☆

・3/13(金)、3/27(金) 通常
・3/20(金祝) お休み
・3/21(土) 特別クラス予定

詳細はお問い合わせください



☆星のたねクラスについての詳細は→こちら。


あっという間に2月!

更新がずいぶんと久しぶりになってしまいましたが、
今年も星のたね、すでに元気に活動しております。

今年も応援、よろしくお願いいたします。

今年の発表会も決まりました!
詳細はまた改めて載せますが、
今回で5周年、5回目の発表会となります。


なんというか・・・もうとにかく
この「星のたね」に縁あって出会ってきた子どもたちと一緒に、
たくさんの方の支えを受けながら、
必死に、必死に、そして楽しく、ここまでやってきましたが、
続けていくって「いろいろある」ってことが
ずっと続いていくんだな笑
もっとそういうことに対して
おおらかにしなやかに受けとめていけたらいいな、と
思ったりもしますが、
今年も星のたねの仲間たちと
星のたねらしく、歩んでいきたいと思います。


*******************************************

☆2月はお休みはありません。

☆星のたねクラスについての詳細は→こちら。



今年最後のクラス&クリスマス会!

あっという間に年末!

今年のクラスも残すところ1回です。

そして
12月最後のクラスは恒例のミニ発表会&クリスマス会!

ご家族の方々などに

今、こんな練習していますよ~みたいなことだとか、
こんな創作を子どもたちがしていますよ~だとか、
子どもたちが考えた企画だとか、

その時々の子どもたちの今、を見ながら、
今年はこういうことをやってみようか、ということを
いろいろな形でやっているのですが、
どんな形にせよ、
「途中経過」を見て頂く感じになっています。
完成していなくてもいい。

途中経過って本当はすごく素敵なんですよね。

創作、まだ迷っている最中、とか
やってみたい、ということにとりあえずチャレンジしてみる、とか
5年生、6年生にまじって、ちょっと難しい振付を
とにかく見て真似して必死についてきている1年生の姿、とか

そんな素敵な姿を私は見ることができるけれど、
普段はなかなかお見せすることがないので。



今年は台風の影響でお休みもあったので、

小学生クラス1曲、
プレクラス1曲、
そして小学生クラスの創作&即興1曲

の3曲だけやることになりました。


最近は選曲も自分たちでやる小学生クラスの子どもたち

先生、この曲よりあっちの曲の方がいいよ
このまえのあの曲がよかった
この曲で踊りたい

とかいろいろ言ってきます。
素晴らしいですね。


今回の創作&即興の曲もほかにも候補はあったのですが、
子どもたちがこれがいい!と選びました。
10分近くあるのですが、これがいい!と

編集もできるよ
とは一応言っていたのですが、
練習しているうちに

なんか10分できそうな気がする

と子どもたちが言うので
そのまま、まるまる使うことにしました。


こんな子どもたちのこれから
楽しみすぎますね!



いろいろなことがあった今年ですが、
今年もまたこうして星のたねのみんなと共に踊ってこられました。
有難いです。

支えてくださっているすべてのみなさま
本当にありがとうございます。

また来年もよろしくお願い致します。


*************************************************

☆スケジュール☆

2020年のクラスは1/10(金)からです。

クラスの詳細は→こちら



プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる

ダンサー・舞踊家・振付家

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。


2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりワークショップ「ひとつぶの種」始動。子どもや親子のための創作ダンスワークショップを主催する。

2013年秋より知的障がいのある子どもたちの放課後デイにてダンスプログラムを担当。

2015年5月より藤野にて子どもダンスクラス「星のたね」を開始。

2018年春よりダウン症の子どもたちのダンスクラスを担当。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ