青柳ひづるワークショップ・クラス情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内最後の星のたね

今日は2回目の合同練習、そして今年最後のお稽古でした。

冒頭からハプニングでしたが、ね、もう本当に子どもの世界は(笑)。
こういうハプニングがあるのが、通常運転ですね。
でもまぁなんとか無事、全員揃ってウォーミングアップ。
(このウォーミングアップは場のウォーミングアップみたいなところがあるなあ。)
身体と場が温まってきたところで、
先日の合同練習の時にみんなで見つけた「不思議な蜘蛛」を即興で踊ってみました。

ちなみに今日のテーマは「考えすぎない」。

蜘蛛になれそうなはじまりの場所を(考え過ぎずに)ふっと見つけて、
はじまりの身体の形を(考え過ぎずに)ふっと見つけて、
あとはやってくるままに踊ってもらいました。
もう、このままずっと蜘蛛をやっているんじゃないかというような勢いでした(笑)。

それでも、なかなか動けない子
いいものが出てきているのにそれを持続出来ない子
「考えないで」と言われて悩みだす子・・・いろいろいます。
でも、それは全然よいのです。
そういう子に私もなにか声かけすることもあるけれど、
でも本当のところはそういう子は
そういう時期を味わえばいいのかな、という気がします。
今、「星のたね」で躊躇なく即興で踊っている子も
初めの頃はずいぶん長い期間
「今日はやらない」と言って、いつも見ている子もいました。
それがなんのきっかけだかわからないけれど、
なにか・・・彼女のきっかけで踊り出して
今はそんな頃があったのかと思うくらい堂々と踊っている。
ある子は歳が一番小さかったのもあり、なかなか集中が持続しなかったのに、
今は踊りはじめると一番没頭しているんじゃないかと思うくらい
真剣な顔をしてず~っと踊っている。

なにがきっかけか、いつがタイミングだったのか、わからないけれど、
そうやってなにかの時期にふっと変わっていくのだな~と思う。

だから今、なかなか動けない子や続かない子も
そういう時期の中で何かが熟成されていくのかな。
そして時を待つ
・・・・・・・と、思うのだけど、
その場に立つとどうも先走ってしまう自分がいるのです・・・修行ですね~
自分もどっちかというといちいち引っかかってしまう方だったにも関わらず・・・。
でもそんな私に、そういう子どもたちは
「そんなん無理やりされてもできないよ~」と教えてくれているんだなぁ。


そして!今日も外へ出かけました!!!
この日はやろうかな、と思うことがあって
尺八・篠笛奏者の友人にも来てもらっていました。
お散歩の道中やワーク中も吹いてくれていたのですが、
やっぱりこういう山里の風景に笛の音色はとても合う。
私のこんなお稽古にも、お散歩にも、ワークにも付き合ってくれて、
なにより、私がなんでこういうことをお稽古の中でしているのか、
その根本のところを理解してくださっているのが有難いです。

今回の発表会はこの山里と共に生まれてくる踊りをつくっていきたい、
と思っているので、発表に向けても何らかの形で
関わってもらえたら、と思っています。

さて、今日のテーマは「考えすぎない」ですから、
最後にはもう課題とかもなく、
「今日いろいろやってきて、もう全部すでにそれぞれの中にあるから、はい、じゃあ踊って!」
なんていう私の指示でしたが、
そんなある意味わけのわからないもので、
でもちゃんと踊りきるみんななのでした。


年が明けたらさすがに少しずつ振りつけたり覚えてもらったり、
というところに入っていくので、
その前にこうしてじっくりなにかを共にする時間が持ててよかったです。


今年一年ありがとうございました。
また来年も星のたねをよろしくおねがいします。


******************************************************************

☆こどもダンスクラス「星のたね」☆

踊ることの楽しさ、踊るための大切なこと、踊るための身体、を伝えつつ、
それぞれの創造性も大切に育めるような場を<共に創る>クラスです。

入会随時。体験・見学もお気軽にお問い合わせください。


 ・レギュラークラス  担当:青柳ひづる
  基本毎週金曜日  16:30~17:30
           (他、不定期クラス等あり。)

  
 会場   しのばらの里 

 会費   入会金 1000円
 参加費  月4回→5000円  月3回→4000円  月2回→3000円  月1回→1500円
          
  
  
   ※詳細は下記までお問い合わせください。
    tobuturu☆hotmail.co.jp 
    (全角を半角に、☆を@にかえてください。)

 
1月のお休み・・・・・1/27(金)
2月はお休みはありません。

※他、特別クラスや時間変更等ありますので、詳しくはお問い合わせください。
スポンサーサイト

ある秋の日の星のたね

来春、「星のたね」第2回発表会が決まりました!
週一回のクラスなので、少しずつ準備を始めています。

・・・・・・・といっても、このクラスでは私が振付・構成して
こどもたちに踊ってもらう、だけでなく、
こどもたちと一緒に踊りを考えたり、創ったりもしますし、
また、そのために参加するこどもたち同志が
様々な経験を共にする、そんな時間も大切にしています。
それは時には一見、踊りのお稽古ではないようなことも、です。
でも、そういうことがこどもたちにとってのなんらかの経験となり、
表面的には踊りのお稽古ではなくても、それが踊りの種になったり、
なにか・・・・・隠し味のような・・・・・・
それを経たか経ていないか、で何かが違う・・・・・というものになるような気がするのです。


と、いうわけで先日は相模湖組、高尾組でたっぷり3時間の合同稽古。
普段のお稽古時間ではなかなかできないそんなことも行いました!

新しい仲間も来てくれたので、初めは身体の使い方や身体作りのお稽古。
そして、みんなで近くの神社へ出かけました!!!
003_convert_20161204000920.jpg

ここはかつて藤野農村歌舞伎をやっていた神社で
(現在、農村歌舞伎自体は復活したそうですが、違う場所でやっているようです。)
001_convert_20161204001002.jpg
せりや回り舞台もあるのです!素敵です!(ここで農村歌舞伎みたいなあ・・・・・)

みんなでご挨拶をしてから、境内でお稽古させて頂きました。
004_convert_20161204001047.jpg

木や石や落ち葉や鳥居の感触を味わってみたり、
005_convert_20161204001150.jpg
気になるもの・・・・・例えばおもしろいな、きれいだな、と感じるものを
各々探してみたり。

見つけた不思議な蜘蛛をみんなで観察してみたり。

さあ、これがどんなふうに踊りになっていくのか?なっていかないのか?

続きはまた次回~、と
あっという間に過ぎた時間でした。


クラスの詳細はこちら。

******************************************************************

☆こどもダンスクラス「星のたね」☆

踊ることの楽しさ、踊るための大切なこと、踊るための身体、を伝えつつ、
それぞれの創造性も大切に育めるような場を<共に創る>クラスです。

入会随時。体験・見学もお気軽にお問い合わせください。


 ・レギュラークラス  担当:青柳ひづる
  基本毎週金曜日  16:30~17:30
           (他、不定期クラス等あり。)

  
 会場   しのばらの里 

 会費   入会金 1000円
 参加費  月4回→5000円  月3回→4000円  月2回→3000円  月1回→1500円
          
  
  
   ※詳細は下記までお問い合わせください。
    tobuturu☆hotmail.co.jp 
    (全角を半角に、☆を@にかえてください。)


 
 12月のお休み・・・・・12/16(金)23(金・祝)30(金)
 1月のお休み・・・・・1/27(金)
※他、特別クラスや時間変更等ありますので、詳しくはお問い合わせください。
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。