青柳ひづるワークショップ・クラス情報

衣装が仕上がってきました!

先日のワークショップでみんなで原型を作った衣装が
仕上がってきました!!!
一つ一つ丁寧に仕上げ、一つ一つ丁寧に梱包され送られてきた衣装。
きっと子どもたちのこと、一人一人思いながら作ってくださったのだろうな、
というのが伝わってきてました。

次のお稽古日にはみんなでこれに色付けをしていきます。
香織さんからのアドバイスもあり、
色付け作業もこの場所ならでは、星のたねらしいやりかたでやっていきます。
今から私もわくわく!!!


この衣装作りワークショップをファシリテートし、衣装を仕上げてくださった
田村香織さんの衣装展が4/3~9北池袋で開催されます!
会期中、さまざまな方のパフォーマンスもあり、
私も4/4(火)の18:00~踊らせていただきます。

詳細・ご予約などは→こちら

香織さんの製作の衣装も多数展示されますので、
ぜひ足をお運び頂けたらと思います。


*********************************************************

そして、「星のたね」の発表会は
4月16日(日)16:00開演(15:30開場)
会場:相模湖交流センター・アートギャラリー

です。こちらにも是非足をお運び頂けたら嬉しいです☆



スポンサーサイト

衣装作り!!!

「星のたね」に衣装の田村香織さんが来てくださいました!

衣装を作ってぽんっと渡してもいいのだけれど、
今回はそうではなく、衣装ができていく、その過程も味わう、
ということも子どもたちに経験してもらいたいな、と思いました。


子どもたちも、香織さんも、(今日はお母さん方も!)
お互いになじんでもらうためにまずは一緒に身体ほぐし。

CFD3C6E2-8874-4365-BF4C-31175556B664_convert_20170313093614.jpg
今日は布を扱う、ということで、
布(手ぬぐい)も取り入れて身体ほぐししてみました。

ほぐれたところで、発表会で踊る作品の一部を香織さんに見せ、
いよいよ衣装ワークショップです!

香織さんが今まで作った衣装の写真をスライドで見ながら、
お話を聞きました。
みんな真剣な表情でスライドを見ていて、
おお、こんな一面もあるのだな~と私も再発見。

017_convert_20170313092547.jpg
なが~いロール布をみんなで裁断しました。
思ったより力が必要で共同作業。

020_convert_20170313092636.jpg
でも、何度かやっているうちにコツをつかんでいました。

022_convert_20170313092719.jpg
「自分の布」を受け取った子どもたち。
嬉しそうだったな~。
布の感触を味わったり、くるまってみたり、走ったり、回ったり。
どんどん自由に動き出す。

119E2660-9F6B-4F6A-A38B-445C5CDE4905_convert_20170313092948.jpg
布と仲良くなったところでいよいよ形作りです。

服ってどうなっているんだろう?
どうやったら身に着けることができるのだろう?
手でおさえなくても大丈夫にするには?
踊れるようにするには?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香織さんの様々な問いかけに
みんなであれこれ考えながら発見していきました。

いざ、自分の布に穴をあけたり、纏い方を見出す時になると
布を前に慎重になったり、勢いよく大胆にあちこち穴をあけてみたり、
どうしたらいいのか途方にくれたり、
思い切って穴をあけてみたものの、思っていたのと違って固まったり、
黙々と自分であれこれ試したり、お互いに見合ってアドバイスしあったり、
みんな色々。

行き詰ったら、香織さんにも相談。
もっとどういう風にしたいのか、とか
こういう踊りがあるから、それがいきるようにしたい、とか
を自分で香織さんに伝えてみる。
それに真剣に一緒に考えてくれる香織さん。

穴をあけたものの、思ったようにいかなくて
失敗した・・・・・と途方にくれていたものが、
がらっと発想を変えて着てみたら、
「失敗した、もとに戻せない・・・」と思っていた穴がいきてきたり。

香織さんはそういう子どもたちのそれぞれ・・・
慎重になったり、勢いよくやったり、黙々とやったり、
・・・・・それを「どれもいい」といってくれて、すべてを認めてくれて、
その言葉は私にとっても有難かったです。

また、子どもたちそれぞれの新たな一面、知らなかった一面、も
見ることができて、私もうれしかったです。


そうやって、自分たちで見出した衣装を身に着けた子どもたちの
充実したいい顔。
それを身に着けて踊ってみたら、踊りまで変わってくる。

この衣装たちはもう一歩工夫をして、発表会で着て踊ります。
楽しみです!!!


子どもたちにとっても、私にとっても、本当に貴重な経験になりました。
香織さん、ありがとうございました!!!


里の市は中止・・・でも踊る!!!

今日は里の市は中止になってしまいましたが、
高尾組も音楽隊もスケジュールがあったので、
じっくりたっぷり合同稽古をしました!!!

高尾組も交えての合同稽古は年末以来。
やっぱり人数が集まるだけでも場に活気が出てきます。
それにこの高尾組の中学生たちが
年下の子たちをフォローしつつも、気張りすぎずに、
しのばら組にとってもとてもよい存在。よい関係。

私が言った方がいいこともあるけれど、
年の近いお姉さんたちから学んだり、伝えてもらったりする方が
子どもたちの中に通りやすくなることもたくさんあって、
またそこから学んだことをさらに下の子たちに伝えてくれたりして、
そういうのを見ているとこういう縦の関わり、横の関わりを経験出来る場は
やっぱりあるといいよな~と感じます。

そして、お母さん方・・・私のこのような言葉にしにくい踊りや、やり方
(でも見ればむしろわかりやすいと思うのだけど。。。)
を理解し、受け入れてくださっているのはもちろん、星のたねの子どもたちを
自分の子どもだけでなく、みんなをあたたかく見守ってくださっている感じが
本当に有難いな、思います。

それはさておき、
今日は発表会にも出演してくださる音楽家お二人も来てくれました!
遠いのに、「楽しいから。」と来てくれて本当に有難いです。

私の中学高校時代の同級生で太鼓・お囃子奏者の高橋香衣さん。
今までも里の市やワークショップ等の時も度々お手伝いに来てくれています。
ここにくると元気になる!と言ってくれて、楽しんでくれて、
子どもたちの踊りを見ながら、どうしたらよいか考えてくれていました。
踊りや音楽の本質的なところをみているところに
私が感じている感覚と通じ合うところがあって、
中学高校の時にはこんな風に関わりあえるとは全然思っていなかったけど、
年月が経って、こうして芸の話、感覚的な話をしあえることの有難さを
しみじみ感じています。

尺八・篠笛奏者の渡辺淳さんは私も時々参加させて頂いている
音楽ボランティアネットワーク音種♪で出会いました。
そこで笛と踊りの即興ぶっつけセッションをやった時に
あ、なんかいいかも・・・という感触がなんとなくお互いにあって、
よい機会があったら一緒にできたらいいですね~という話をしました。
昨夏にやった即興セッションワークショップの時には音種♪仲間と共に
参加してくれたり、子どもたちのクラスに遊びに来てくれたりしていたのですが、
今回は作品、というところにもはじめて関わってもらいます。
でも彼も私がここでやろうとしていること、大切にしていること、の根本的なところを
感覚的にわかってくれている感じがあって、だからぜひ!とお願いしました。


今日は子どもたちにしては長い2~3時間におよぶ稽古でしたが、
(保育園の子も!!!)いやぁ、子どもたちよくやっていたなぁ。
ずいぶん集中力もついてきたし、取り組み方も変わってきたと思う。

こうして長い目で子どもたちと、踊りと関わることができる場があること、
改めて本当に有難いことだと思いました。
子どもたちの変化、成長、感性、・・・本当に感動してしまいます。

そんな子どもたちの素直な踊り、是非見にいらしてください。

発表会は4月16日(日)16:00~です!


そして!
来週も子どもたちにとっては(私にとってもですが)初めての体験!
衣装家の田村香織さんを迎えての衣装作りワークショップです。
「星のたね」らしい場になりそうで私も楽しみです。


今回発表会に関わってくださる方々は
音楽の高橋香衣さんにしろ、渡辺淳さんにしろ、衣装の田村香織さんにしろ、
自分のやっている楽器や音楽、あるいは衣装や布、・・・が本当に好きで好きで・・・
それゆえ、そのもの対して敬意をもっていて、誠実にそこに向き合い、
それでいて、子どもたちと共に楽しんでくれるおおらかさがある、と感じた方々です。
子どもたちにもそういう方々の仕事、姿、を肌で感じてもらえたらいいな、と思っています。


子どもたちは、
様々な人と関わりながら、
様々な体験をしながら、ゆたかな感性を育んでいます!!!
すくすく育て~☆


******************************************************************
☆こどもダンスクラス「星のたね」☆

踊ることの楽しさ、踊るための大切なこと、踊るための身体、を伝えつつ、
それぞれの創造性も大切に育めるような場を「共に創る」クラスです。

入会随時。体験・見学もお気軽にお問い合わせください。


 ・レギュラークラス  担当:青柳ひづる
  基本毎週金曜日  16:30~17:30
           (他、不定期クラス等あり。)

  
 会場   しのばらの里 

 会費   入会金 1000円
 参加費  月4回→5000円  月3回→4000円  月2回→3000円  月1回→1500円
          
  
  
   ※詳細は下記までお問い合わせください。
    tobuturu☆hotmail.co.jp 
    (全角を半角に、☆を@にかえてください。)

3月4月は発表会の練習のため、クラスが不定期になります。
詳しくはお問い合わせください。

※他、特別クラスや時間変更等ありますので、詳しくはお問い合わせください。


プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ