青柳ひづるワークショップ・クラス情報

ワークショップ第四日目!

ワークショップもいよいよ終わりに近づいてきました。

もう次の土曜日には発表です。

インフルエンザなどでお休みだった子たちも出てきてくれて
最終発表会まで全員参加してくれそうです。

みんな、ありがとう!!


それにしても、このワークショップをやるにあたって

私の頭の中であれこれ勝手にイメージを創りすぎてしまわないように、
その時その時に自然に子どもたちからふっと湧いてくる
予想を超えるキラリとしたものを
すくい取れるように、と思うのですが、
ついつい答えのようなものを用意してしまうなぁ、
そんなもの私の想像の範囲内でしかないのに・・・・・・とか、

踊る時間以外の何かを感じたり見つけたりする時間をもっともっと大切にしたいのに
・・・・・・ついつい時間のことを気にしてしまったりするなぁ・・・・・とか、

やってみて色々と気付かされます。


そんなことも思いながら、
前回、少しつめて創作をメインにやってしまったので
今回はもう少しワークショップに立ち返ることも心掛けながら
すすめていきました。


おもしろいのは
前の話にも繋がりますが、
これをやったらおもしろいかな~と思ってやってもらってみると
捉えきれないでグダグダになってしまうかと思えば、
これはちょっと難しいかな、でも試してもらおう、出来なくてもいいから、
と思うものが案外はまり、おもしろい感じになったり、
そうやって子どもたちは予想を超えて来てくれるので
本当におもしろいです。

・・・・・・・でも考えていた発表会の構成、変えないとな。。。。。。

でも、こういうのがいいんだよな。

いつもいつもドキドキワクワクしながら
すすめていけること、
嬉しい。


みんなにも今回はちょっと抽象的で捉えにくい課題を
バンバン投げて
ものすごく戸惑ったり
なにも出てこなかったり
歩くことしか出来なかったり
諦めかけたり
・・・・・・・・たくさんしてたけど、

それもいい。
戸惑って歩くことしか出来なかった経験、
そんな経験もすごくいい。
何回かやってようやく少しづつ動きが出てきた経験、
それもすごくいい。

早く上手に出来なくたっていい。
色々な経験になったら・・・・・・・
と思います。


・・・・・・・というわけで、
次回とっておき(?)・・・・ではないかもしれないけど
今までやってこなかった課題を最後の最後に投げてみようかと思ってます。

でも、楽しいよ・・・・・と思います!!!

それに、今は恥ずかしかったりして
なかなか出せなかったりすることもあるみたいだけれど、
それぞれの中になにか本当は生まれているものがあるのが
なんとなく垣間見えてきているから・・・・・・。



いよいよ次回でラスト。

ラストはとにかく楽しんでやれたらいいな、と思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ