青柳ひづるワークショップ・クラス情報

春舞 ―前半―

035_convert_20130323222140.jpg


当日はとにかく時間がなくて
休憩時間にプログラムを走り書き・・・・・・
なので、恥ずかしいのですが・・・・・・

でも、気付けばこんなにダンスが生まれてくれたのだなぁ。


前半の2つのダンスは外で踊りました。

①春のかけら
ワークショップでは毎回外に出ました。
ちょうど冬から春に移り変わっていく季節の中で、
みんなでその感触、音、におい、風景、色、
変化、温度、光、風、生きもの、物語・・・・・などなどを
見つけたり、想像したり、味わったりしていきました。
そうやってみんなで見つけた春のかけらたちを音楽のようにして
それぞれの中から生まれ出る
「光・花びら・芽」
を踊ってもらいました。
当日にはじめてやってもらった課題だったので、
初めは戸惑いもあったみたいですが、
今までとはまた違う新しいものが生まれてきて
とても美しい場面になったと思います!


②祈り~桜の樹の下で~
初めてのワークショップの時、外で踊るのにいい場所を探していました。
そして山桜の樹のある広場を見つけました。
あ、ここで踊りたい!!!
というわけで以来、ここが私たちの踊り場所になりました。
発表会のある3月下旬にはまだ桜もさいていないだろうから、
これから桜の花が咲くように、という踊りを創ろう、と。

そしたらこの気候!

なんと桜が!
咲いた!!!

030_convert_20130324202751.jpg

奇跡みたい。

毎回毎回ここで踊らせてくれてありがとう、と
みんなで桜に一礼。

桜の花の下で踊れた幸せな時間でした。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ