青柳ひづるワークショップ・クラス情報

祈りの詩。ワークショップ!

8月9日・10日に長崎で行われた「祈りの詩」
その中でコンサートの他にワークショップの時間も頂きました。

今回は8月9日に長崎、ということもあって
イベント全体にテーマがあったし、
大人の方も参加出来るワークショップにしたので
どうしようかな~と思いましたが、
でも、1日目を体験してみないとわからないし、
そしてやっぱりどんな方々が参加してくださるか、
会ってみないとみないとわからないな、と。
私のワークショップは毎回決まったカタチがあるわけではないので・・・

結局、参加してくれたのは今回は子どもたちだけだったので、
いつもの感じで(と言ってもさっきも書いたように決まったカタチはないのですが。)
やることにしました。
まずは今、ここにいる子どもたちと出会うことから。

そうするとなんとな~くどこからワークショップに入っていくか、の入口が見えてきます。
今回特に、この入口の大事さを感じました。

今回の会場も中もいいし、外もいい、という
私のワークショップにはもってこいの場所でした。
なので、まず少しウォーミングアップ的なことを中でやってから
外に出て外で踊ったりしていこうかな~と思っていましたが、
なんか今日は違うかな、という気がして・・・
じゃあ、まず外に出ちゃおう!

と、いうわけで冒険に行こう~!ってことになりました☆
外にはおもしろいものがたくさん。
まるいコロコロした石たち、
やきもののカケラ(ここはやきものの町で敷地内にはショップ等もあるのです。)、
ツワブキの葉っぱに、小枝、などなど・・・・・(植物は落ちているものを拾いましたよ♪)

石ころや陶器のかけらを拾ってはカチカチ。
これ、いい音する~!!
あ、これもいい音~!
木の枝で叩いたらどうだろう?

気付くとちいさな両手いっぱいに宝物。
集めた宝物を持って今度は中へ。
これから何が出来るかな?

ツワブキの葉っぱを手にとって動いてみたら・・・
なんだか影がおもしろい!
なんかコウモリみたい~。
こうやって動くと今度はお化けにもみえるよ!
じゃあコウモリはどんな風に動くかな。
お化けはどんなお化けでどんな風に踊るかな。
そんなやりとりをしたり、みんなで踊ったりしているうちに
どんどんおもしろい動きや踊りが生まれました。

参加してくれた子どもたちは
みんなのびのびしていて発想も豊かで、
しかも発見したものを動きにして
実際に動くことも全然恥ずかしがらなかったので
アイディアがどんどん出てきて、
今回のワークショップは1日だけだし、時間も短かったので
作品にするつもりも発表するつもりもなかったのですが、
自然と作品みたいなものに仕上がっていきました。

出来上がった作品の流れがこれ↓
(アイディアは全て子どもたちから出てきたものです。)

①朝(昼)→②夜になってコウモリの時間。→③犬にほえられてコウモリは巣に帰る。
→④いろんなお化けのパレード。→⑤あずきとぎ(妖怪の種類だそうです。)→⑥石のお化け。→⑦朝になってお化け、消える。おしまい。

せっかくsosoさんもいらっしゃるし、即興でピアノで音もつけて頂いて
保護者の方に発表!!!

う~~ん、短時間でここまで出来るとは!
子どもたちはみんな楽しそうにイキイキと堂々と踊ってくれました。
見てくださった保護者の方々からもおもしろかった!とか、
(それが目的では全然ないけれど、でも楽しんでいただけたのはやっぱり嬉しかったです。)
また、こういうのもっとやっていけたらいいね、と言って頂けて有り難かったです。
本当に、こういう機会これから増やしていきたいな。
いろいろな場所で、いろいろな子どもたちと出会いたいな。

生きていくためのなんらかの経験や、糧やエネルギーの
ひとカケラにでもなったらいいな、と思うのと同時に、
きっと私にとってもこういう時間や場が
私が生きていくためにも踊っていくためにも
いいエネルギーになっている気がします。

いわゆる踊りがうまくなる、とかそういう
早急に結果を出す、という類ものではないし、
説明がしにくいものだし、
一般受けするものではないだろうというのはわかっているけど、
でも、こういう場をやっぱり創っていきたい。

今まで出会った子どもたちがこうして導いてくれているのだから・・・・・・・

今回、こうしてまた一つの出会いを頂きました。
機会をつくってくださったsosoさん、本当にありがとうございました!
そして、出会い、一緒に踊ってくれた子どもたち、
ありがとう~♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ