青柳ひづるワークショップ・クラス情報

八王子ワークショップ第3回目!第4回目!

前回から少し期間があいたこと、そして春休みに入ったのもあり、
2日連続でワークショップでした。

3回目はお休みも多かったのですが、来てくれた子どもたちは
期間があいたのなんて関係なく、今日も元気に踊ってくれました。

発表も近づいてきたので、今日は今までやってきた色々なことを
作品に持っていくために、少しずつまとめていく作業をしていきました。
おかげで、作品の大枠がなんとな~く見えてきました!!!
いろいろ、おもしろいシーンも出来てきて、
くるくるワクワク動いてゆく春がいっぱいつまった作品が生まれそうです!


4回目はさらにシーンが繋がってきて、細かい流れも見えてき始めました。
それから今回は少人数だし、昨年から引き続き、の子どもたちが多いので、
せっかくだからそれぞれのソロシーンを作りたい!!!
・・・というわけで、今までやったことの中から、
それぞれにこれが合うんじゃないかな~、
あの発想や、動きよかったな~と感じたシーンからソロパートを作っていきました。

まだ1人で踊る、というのがちょっと恥ずかしそう・・・なところはありましたが、
でも、それでも滲みだしてくる<なにか>・・・
・・・それがやっぱりとってもいいのです!!!
あと2回の練習でそのよさがもっともっと輝くといいな!!!楽しみです。


本番は4/12(日)相模湖交流センターで14:00からです。
ジャンル分けできるダンスではないので、実際に見てみないと、
やってみないとなかなか伝わりにくいダンスなので、
この機会にぜひ、一度見にいらしてください!!!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ