青柳ひづるワークショップ・クラス情報

八王子ワークショップ第5回目!

いよいよ、来週は発表会!

・・・というわけで、今回もメインは今までやってきた動きをまとめて
作品としての流れをつくる、という作業を。
そして、今までの動きをもう少し掘り下げていくことをやりました。

全員でやる踊りのシーンを確認したら、
今日は個別のシーンを一つ一つ見ていきました。
個別のシーンは今までのワークショップで特に1人1人それぞれ
あ、いいな、いい発想だな、いい動きを見せてくれたな、というものを
割り当てて、深めて、いるのですが、
今日なんか見てても、もう私の方からはそんなに言うことがないくらい、
とっても素敵なものを見せてくれています。
見ながら、「うわ~こんな表現見せてくれるんだ・・・・・すごいな~」と
私が感動しています。
あとは思い切ってやれたら、それで素晴らしい。
本番は私も楽しみです。


そして、練習後はチクチクみんなで裁縫作業。
衣装の一部はみんなで手作りしています。


練習はあと1回!そして、いよいよ本番です。
子どもたちのキラキラしたもの、私だけが見てるなんてもったいない!!!
是非是非観にいらしてください。


☆ワークショップ発表会☆
4/12(日)14:00開演
相模湖交流センター ギャラリー

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ