青柳ひづるワークショップ・クラス情報

ダンスクラス「星のたね」はじまりました!!

この5月よりスタートしたダンスクラス「星のたね」
今日までに3回のクラスがありました。

毎回レポートは出来ませんが、始まったばかりのクラスなので、
少し様子をお伝えしたいと思います。

今日は私が担当のクラス。
レギュラーメンバーに加え、3歳の女の子も見学に来てくれました。
(見学、体験も随時できますので、ぜひ、お気軽にいらしてください。)

新しいクラスなので、私も今ここにいる子どもたちと一緒に
クラスも新しく創造している感じです。

子どもたち、私、クラス、場、がこれからどんな時を経て、
どんな風に育っていくのか、私自身も楽しみながら、
向き合っていきたいと思っています。


このクラスは「自由に踊る」ということも多く取り入れているクラスですが、
ただただ自由でいいよ、っていうわけではない。
例えば始まりと終わりの時間は大切な時間。大事な場づくり。
そのことは子どもたちにも伝えているし、
子どもたちもなんかわかっているんだな~と思う。

はじめは私がリードであいさつをしたら、1人の子が提案してくれました。
「あいさつは当番制にしたらいいと思う!」みんなも納得。
と、いうわけで子どもたちで当番を決めました。
今日は一番小さな年中のメンバーでしたが、立派に当番を務めてくれました!

そして、みんなでウォーミングアップ。
ウォーミングアップをしているうちに今日はなんとなく床を這うような、つたうような
そんな動きになってきました。
じゃあ、床を這ったような状態のままでどんな動きができるかやってみよう!
そして、その動きを1人1人発表しました。
それをみんなで見て、どんな風に見えたか、どんな感じがしたか、
踊ってみてどう感じたか、を伝え合いました。
すると海の生き物に見えた!というのが多かったので
今日は海の生き物、をテーマにみんなで踊ってみることにしました。

ある子はいくつか踊った後に自分の大好きな
とっておきのものをやりたいのだけど、ある「物」がないとできない、という。
どんな「物」を使いたいのか聞いてみたけれど、それにちかい「物」もない。
どうする?
じゃあ、それは見えないけど、そこにある、としてやってみたらどうかな?
はじめはそれじゃ出来ない、って言っていたけれど、
「物」をあきらめて、自分の身体だけで工夫して動いてみたら、
とってもおもしろくて、かっこいい踊りになっていました。
ほら、「物」がなくても素敵な踊りが生まれたね!!

・・・と、いっても「物」を使うことを否定しているわけではけしてなくて、
「物」があることで、発想がひろがったりすることもたくさんあります。
でも、なかったら「ない」ことから踊りが広がっていくこともあるんだな、
ということをその子に見せてもらったような気がします。

その後も今日はみんな創造のエネルギーが溢れていたようで
こういうのもやってみたい、ああいうのもやってみたい、と
ありとあらゆる海の生き物、見たことあるもの、ないもの、
をいっぱい踊ってくれました。
そして、仲間の踊りもちゃんと見合いました。

そんなこんなで、他のこともやろうかな、外で踊ったりもしようかな、
と思っていたのですが、海の生き物がとっても楽しかったので、
今日は思う存分、海の生き物をやりきって終わりにしました。

最後はまた今日のお当番さんがリードで終わりのあいさつ。
ありがとうございました!


「星のたね」の子どもたちは本当に想像力や感性が豊かで
自分たちがやってみたいな、と思ったことを
こんなに素直に自然に踊れるって
なかなかできることじゃないよな、とつくづく思います。
こういう豊かさを潰さずに、でも今まで知っている自分の世界だけではない世界にも
出会えるような、そんな場を創っていきたい、と
今日改めて子どもたちの踊りを見て思いました。


2週あいて、次回のクラスは6/12(金)です。
次はどんな踊りが生まれるかな~。


******************************************************************
          ☆こどもダンスクラス「星のたね」☆

 ・子どもレギュラークラス  
   金曜日 月2回 
   (基本第2・4金曜日ですが、講師の都合により変更する場合もございます。)
   16:15~17:15   担当:青柳ひづる

 ・オープンクラス (親子参加も可)    
   基本土曜日 月1回(不定期)  10:30~11:30   担当:いとう由香


 詳細はお問い合わせください。→tobuturu☆hotmail.co.jp
         (全角を半角に、☆を@にかえてください。)


    ~6月スケジュール~
     ・レギュラークラス 
        6/12(金)6/26(金)   16:15~17:15
        
     ・オープンクラス  
        6/20(土)←6/19(金)16:15~17:15に変更になりました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ