青柳ひづるワークショップ・クラス情報

衣装作り!!!

「星のたね」に衣装の田村香織さんが来てくださいました!

衣装を作ってぽんっと渡してもいいのだけれど、
今回はそうではなく、衣装ができていく、その過程も味わう、
ということも子どもたちに経験してもらいたいな、と思いました。


子どもたちも、香織さんも、(今日はお母さん方も!)
お互いになじんでもらうためにまずは一緒に身体ほぐし。

CFD3C6E2-8874-4365-BF4C-31175556B664_convert_20170313093614.jpg
今日は布を扱う、ということで、
布(手ぬぐい)も取り入れて身体ほぐししてみました。

ほぐれたところで、発表会で踊る作品の一部を香織さんに見せ、
いよいよ衣装ワークショップです!

香織さんが今まで作った衣装の写真をスライドで見ながら、
お話を聞きました。
みんな真剣な表情でスライドを見ていて、
おお、こんな一面もあるのだな~と私も再発見。

017_convert_20170313092547.jpg
なが~いロール布をみんなで裁断しました。
思ったより力が必要で共同作業。

020_convert_20170313092636.jpg
でも、何度かやっているうちにコツをつかんでいました。

022_convert_20170313092719.jpg
「自分の布」を受け取った子どもたち。
嬉しそうだったな~。
布の感触を味わったり、くるまってみたり、走ったり、回ったり。
どんどん自由に動き出す。

119E2660-9F6B-4F6A-A38B-445C5CDE4905_convert_20170313092948.jpg
布と仲良くなったところでいよいよ形作りです。

服ってどうなっているんだろう?
どうやったら身に着けることができるのだろう?
手でおさえなくても大丈夫にするには?
踊れるようにするには?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

香織さんの様々な問いかけに
みんなであれこれ考えながら発見していきました。

いざ、自分の布に穴をあけたり、纏い方を見出す時になると
布を前に慎重になったり、勢いよく大胆にあちこち穴をあけてみたり、
どうしたらいいのか途方にくれたり、
思い切って穴をあけてみたものの、思っていたのと違って固まったり、
黙々と自分であれこれ試したり、お互いに見合ってアドバイスしあったり、
みんな色々。

行き詰ったら、香織さんにも相談。
もっとどういう風にしたいのか、とか
こういう踊りがあるから、それがいきるようにしたい、とか
を自分で香織さんに伝えてみる。
それに真剣に一緒に考えてくれる香織さん。

穴をあけたものの、思ったようにいかなくて
失敗した・・・・・と途方にくれていたものが、
がらっと発想を変えて着てみたら、
「失敗した、もとに戻せない・・・」と思っていた穴がいきてきたり。

香織さんはそういう子どもたちのそれぞれ・・・
慎重になったり、勢いよくやったり、黙々とやったり、
・・・・・それを「どれもいい」といってくれて、すべてを認めてくれて、
その言葉は私にとっても有難かったです。

また、子どもたちそれぞれの新たな一面、知らなかった一面、も
見ることができて、私もうれしかったです。


そうやって、自分たちで見出した衣装を身に着けた子どもたちの
充実したいい顔。
それを身に着けて踊ってみたら、踊りまで変わってくる。

この衣装たちはもう一歩工夫をして、発表会で着て踊ります。
楽しみです!!!


子どもたちにとっても、私にとっても、本当に貴重な経験になりました。
香織さん、ありがとうございました!!!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ひづる

Author:ひづる
青柳ひづる。

ダンサー・舞踊家。

幼少より踊り続ける。

8歳よりクラシックバレエを始める。

2004年~2006年ゆりバレエアカデミーにて小学1年生から大人までのクラスを担当。

その後、コンテンポラリーダンス、創作舞踊、即興、神楽舞、身体技法などを学ぶ。

2007年よりフリーでの活動を始める。

2008年より音楽ボランティアネットワーク「音種♪」に踊りで参加。

2009年より「ケイタケイ's ムービングアースオリエントスフィア」、障がいのあるないに関わらず表現活動をするグループ「月の石」の活動に参加。

2009年5月~8月 あざみ野ダンスクリエーション for youthにて伊藤キムのアシスタントを担当。

2012年8月よりアートワークショップ「ひとつぶの種」始動。

2013年春より町田市青少年施設にて子どもの為の創作ダンスワークショップを不定期で開催。

2013年秋より障がいをもつ子どもたちの支援施設にてダンスプログラムを担当。

2015年5月より相模湖にてダンスクラス「星のたね」を開始。


他、様々なジャンルのアーティストとのコラボレーションや、音楽家との即興ライブ、ワークショップアシスタントなど色々。障がいの有無に関わらず表現するグループや、子どもたちと踊る活動、などにも多数関わる。

出会いや、流れや、なにか、に導かれ旅をしながら様々なところで踊っている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ